f:id:torikura:20160104213047j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。

前回申し上げた「回転テーブル」を使った「仕事ノート」を作りましょう。
一人暮らしと仕事の覚え方。(6) - ヒトリグラス
前回の
1、メモに残す
2、分類する

という工程で分類された情報を時系列に沿って回転テーブルに業務の一連の流れをまとめることになります。
一人暮らしと考え方。「回転テーブル」 - ヒトリグラス

例として、小売店である商品を扱っているとします。
その商品には何種類かの色があり、お客様は入店してから選択します。
販売するまでの流れをまとめてみました。

1、来店
2、商品の選択
3、色の選択
4、包装の選択
5、持ち帰り・発送の選択
6、支払方法の選択
7、領収証の要・不要
8、支払い
9、商品の受け渡し
10、退店

このような流れになります。
これを回転テーブルに起こすとこうなります。


f:id:torikura:20160104213148j:plain


しかしながら、これは大まかな流れであり不十分です。
ここから更にテーブルを付け加えることになります。

続きます。

新年明けまして御目出とう御座居升。
今年も宜しく御願居致し升。